記事一覧<「電車」でお得!
2014年08月19日

「ビュー・スイカ」カード!JR東日本を利用するならこのカード!



スポンサード リンク


view suica.png JR東日本管轄の地域にお住まいの方におすすめする最強のカード!
JR東日本のみどりの窓口などで対象商品を購入するれば、ポイントが通常の3倍!ポイント以外にも、オートチャージや定期券区間外の乗り越し自動精算などの使い勝手も抜群の一枚となります。

「ビュー・スイカ」カードとは?


株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。

ビックカメラSuicaカードの基本詳細


年会費 家族カード ETCカード 入会資格
477(税抜) なし 477(税抜) 18歳以上(高校生は除く)
電話連絡可能な方
利用限度額 分割払い金利 リボ払い金利 キャッシング金利
15〜40万円 12.00%〜15.00% 13.20% 18.00%
ポイント換算率 国際ブランド 締め日 支払い日
1,000円 = 2〜6ポイント JCB VISA MasterCard 毎月月末 翌々月4日
支払い方法
1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス併用払い(JR東日本のびゅうプラザのみ)

海外旅行保険 (自動付帯)
(傷害)死亡後遺障害 500万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任
携行品損害
救護者費用

国内旅行保険 (利用付帯)
(傷害)死亡後遺障害1,000万円
ケガ入院日額3,000円(最高180日)
ケガ通院日額2,000円(最高90日)
手術保険金ケガ入院日額の10倍(入院中の手術)
または5倍(入院中以外の手術)

利用付帯適用条件
きっぷや旅行商品をビューカードでお買求めいただくと、改札を入ってから出るまでワイドに補償いたします。

ショッピング保険サービス ※なし
補償額
補償対象
保障期間

「ビュー・スイカ」カードの特徴(サービス)

<<お得にポイントを貯める!>>

カード利用1,000円ごとに2ポイントの「ビューサンクスポイント」が貯まります。

貯まったポイントはSuicaへの入金(チャージ)のほか、Suicaグッズや鉄道グッズ、キッチングッズなどの商品と交換することができます。 詳しくはこちらへ
ポイント有効期限:ポイントを獲得した年度の翌年度3月末まで(最長24ヶ月)。

「ビューサンクスボーナス」でポイントGET!
「公共料金」「携帯電話の料金」「お食事」「お買い物」などの支払いで、通常貯まるポイントに加え、年間の利用額累計に応じて、最大で2,100ポイントのボーナスポイントがもらえます。

<<ビューサンクスボーナス>>
  • ボーナス30:年間の利用額累計30万円以上で100ポイントプレゼント
  • ボーナス70:年間の利用額累計70万円以上で+400ポイントプレゼント
  • ボーナス100:年間の利用額累計100万円以上で+600ポイントプレゼント
  • ボーナス150:年間の利用額累計150万円以上で+1,000ポイントプレゼント
合計で2,100ポイント獲得することができます。

「VIEWプラス」でポイントGET!
JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、各種販売機、モバイルSuica等にて、ビューカードで対象商品・サービスを利用するとポイントが通常の3倍、1,000円につき6ポイント(15円相当)が貯まります。

『VIEWプラス』の対象商品・サービス 最新版はこちらへ
  • JR東日本の乗車券
  • 特急券
  • 回数券
  • 特別企画乗車券
  • 携帯電話等による『えきねっと』からのライナー券予約

    ※『えきねっと』とは・・・全国の新幹線やJR特急列車の指定席切符のお申込みや、びゅう国内ツアー商品のお申込みなどが可能なサービス。

  • 定期券
  • Suica定期券
  • Suicaカード
  • ビューカードによるSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
  • びゅう国内旅行商品
※EX-ICサービス、航空券、イベント券、海外旅行商品、国内受託販売の旅行商品などは対象外となります。

みどりの窓口についてはこちらへ→みどりの窓口でクレジットカードをお得に使おう!

Web明細ポイントサービスでポイントGET!
利用代金明細書の郵送からWeb上で確認する「Web明細ポイントサービス」へ切り替えることでWeb明細書発行のたびに20ポイントのビューサンクスポイントが貯まります。

「ENEOSサービスステーション」でポイントGET!
ENEOSサービスステーションで利用(給油)すれば、1,000円につき4ポイントが貯まります。

『えきねっと』を利用してお得にポイントGET!
全国の新幹線・JRの特急列車の指定席や自由席の申込みで、「えきねっとポイント」と「ビューサンクスポイント」が両方貯まります。

貯まったえきねっとポイントは「ビューサンクスポイント」と交換する事ができます。
※事前に「えきねっと」で会員登録が必要 詳しくはこちらへ

<<うれしい優待特典!>>

Suica定期券一体型!
「ビュー・スイカ」カードはクレジットカードとSuica定期券との一体型となるため、別々に持つ必要がありません。

また、定期券で入って区間外へ乗り越しても、改札機にタッチするだけで自動的に精算してくれますので、精算機に並ぶ必要がなくなります。

さらに、R線と他の鉄道会社にまたがる定期券およびバス定期券も1枚で利用できます。

オートチャージでSuicaが便利に!
首都圏、仙台・新潟エリアのSuicaエリアはもちろん、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでもオートチャージできます。
※設定・サービス利用料は無料
※1,000円以上10,000円以下、1,000円単位での設定

モバイルSuicaがお得に!
ビューカードでモバイルSuicaに登録すると、モバイルSuicaの年会費が当面無料になります。また、オートチャージも利用することができます。

ビューカード会員限定割引サービス!
東京ステーションホテルやメトロポリタンホテルズなどの宿泊料金がカード利用で最大20%割引となります。 
詳しくはこちらへ

サカイ引越センターの引越基本料金が25%割引!
引越料金をカードで支払いすれば引越基本料金(車輌費+人件費)が25%割引となります。

アート引越センターの引越基本料金が20%割引!
引越料金をカードで支払いすれば引越基本料金(車輌費+人件費)が20%割引となります。
※3月20日〜4月10日は10%割引となります。

ジェイアール東日本物流の引越基本料金が5%割引!
引越料金をカードで支払いすれば引越基本料金が5%割引となります。

駅レンタカーの基本料金が10%割引!
駅レンタカーを利用する際に営業所でカードを提示すれば基本料金が10%割引となります。
※除外となる営業所、期間、車種などあり

posted by 真田 at 22:24 | 「電車」でお得! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月02日

みどりの窓口でクレジットカードをお得に使おう!



スポンサード リンク


クレジットカードを利用して普通乗車券を購入する場合には、『みどりの窓口』まで行く必要があります。
通常の現金払いの券売機では利用する事ができません

みどりの窓口とは?


JRグループの指定席券や特急券、定期券や回数券などが購入できる『有人窓口』の事で、『マルス』と呼ばれる発券端末が設置されている乗車券類発売所の事です。

窓口の形態は地域により異なり、大規模な店舗型であったり、駅務室に窓を設けただけの小さなものまで様々です。
ちなみに『みどりの窓口』の名前の由来は、発券切符の色が現在は水色ですが、当時は緑色をしていたからだそうです。

※マルスとは・・・(MARS : Multi Access seat Reservation System)の略で、JRグループの座席指定券類の予約・発券のためのコンピュータシステム事です。

みどりの窓口の設置場所はこちらへ

みどりの窓口で使えるクレジットカードには何がある?


以前は、ビューカードやJRカードといった特定のクレジットカードしか使えませんでしたが、現在は『VISA』、『JCB』、『MasterCard』、『アメリカンエキスプレス』、『ダイナース』と、ほとんどのブランドが対応可能となっています。

定期券や特急券をクレジットカードで購入する事はあっても、普通乗車券をカードで支払うことってあまりないですよね?
ですが、たとえ一区間だけの小額な場合でもポイントは貯まりますので、どんどん使ってどんどんポイントを貯めていくのも良いのではないでしょうか。

もっとポイントを貯めたい!という方は、『ビューカード』での購入をおすすめします。定期券や回数券、特急券や普通乗車券をビューカードで購入するとポイントが通常の3倍、1,000円につき6ポイント(15円相当)が貯まります。(詳しくは下記参照)

特急券とは・・・特急列車(新幹線)に乗るための切符です。
普通乗車券とは・・・普通列車の普通座席に乗るための切符です。

ビューカードについて


ビューカードにはポイントが3倍になる『VIEWプラス』と呼ばれるサービスがあります。
JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、各種販売機、モバイルSuica等にて、ビューカードで対象商品・サービスを利用するとポイントが通常の3倍、1,000円につき6ポイント(15円相当)が貯まります。

『VIEWプラス』の対象商品・サービス 最新版はこちらへ

・JR東日本の乗車券
・特急券
・回数券
・特別企画乗車券
・携帯電話等による『えきねっと』からのライナー券予約

※『えきねっと』とは・・・全国の新幹線やJR特急列車の指定席切符のお申込みや、びゅう国内ツアー商品のお申込みなどが可能なサービス。

・定期券
・Suica定期券
・Suicaカード
・ビューカードによるSuica入金(チャージ)
・オートチャージ
・モバイルSuica(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
・びゅう国内旅行商品

などが、ポイント3倍となります。
ビューカードとしては『「ビュー・スイカ」カード』がおすすめです。

ポイントが3倍になるサービスはたくさんありますが、残念ながら3倍とならないケースもあります。

ポイントが3倍にならないケースとは?


ビューカードは、JR東日本系のクレジットカードとなりますので、JR西日本やJR東海での利用では、ポイントは通常の1ポイントとなってしまいます

また、EX-ICサービス、航空券、イベント券、海外旅行商品、国内受託販売の旅行商品なども対象外となります。

みどりの窓口でクレジットカードを利用するにあたって


  • クレジットカードを利用する際には、暗証番号・サインどちらでも対応してくれます。

  • 代金の分割払いには対応していませんので、すべて一括払いとなります。

  • 購入した切符の払い戻しをする場合には、未使用の切符と購入時に使用したクレジットカードを持って、本人が窓口に行く必要があります。また払い戻しの際には、乗車券等は220円、指定席券等は330円など、所定の払い戻し手数料が発生します。

  • 学生の方は学割を利用する事が出来ます。(乗車券が2割引となります。)
    注意点が3つあります。

    1. 券売機では学割が適用されませんので、必ず窓口に並ぶ必要があります。

    2. 学生証の提示を求められる場合がありますので、忘れずに携帯する必要があります。

    3. 学割の対象は乗車券に対してだけで、特急券には適用されません。


最後に。


みどりの窓口まで乗車券を購入しに行くのは、正直面倒くさいと思う方もいらっしゃるかとは思いますが、最近ではICクレジットカードが使える券売機の設置も増えてきていますので、クレジットカードも利用しやすくなっているのではないでしょうか。
posted by 真田 at 18:34 | 「電車」でお得! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。