Top基本知識 >3Dセキュア(本人認証サービス)について詳しく紹介します!
2014年08月03日

3Dセキュア(本人認証サービス)について詳しく紹介します!



スポンサード リンク


3Dセキュア(本人認証サービス)とは?


3Dセキュア(本人認証サービス)とは、インターネット上でのオンラインショッピング(クレジットカード決済)を安全に行うために「VISA」が開発した本人認証技術のことで、VISA、MasterCard、JCBの3ブランドが提供しています。

3Dセキュア.png

3Dセキュアのサービス名称は、カードブランドによって異なり「VISA ⇒ VISA認証サービス」、「MasterCard ⇒ MasterCard SecureCode」、「JCB ⇒ J/Secure」とそれぞれ呼ばれています。

これら3つを総称して『3Dセキュア』と呼びます。

3Dセキュアのメリットとは?


オンラインショッピングでクレジットカード決済をする際には、カード情報(クレジットカード番号や有効期限)のみで行えるのが一般的ですが、3Dセキュアを利用すれば「自分しかわからないパスワード」の入力を合わせて行うことができます。

これにより、第三者による『なりすまし』などの不正利用を未然に防ぐことが可能となりました。

3Dセキュアを利用する方法は?


3Dセキュアは不正利用を防止するのに非常に効果的ではありますが、すべてにおいて利用できるというわけではなく、使用するための条件があります。それは下記の2つ。

1.カードの発行会社が3Dセキュアに対応していること

2.オンラインショップが3Dセキュアに対応していること

上記2点の確認ができましたら、利用するカードの発行会社のサイトにて、3Dセキュアの登録を行い、自分しかわからないパスワードを発行してもらいます。

3Dセキュアの登録方法については、下記サイトにて確認してください。

VISAカードMasterCardJCBカード

利用手順としては、商品を購入する際に入力するカード情報と合わせて、パスワードも入力します。

3Dセキュアを利用することで、これまで以上に安全なオンラインショッピングを楽しむことができるようになりました。


スポンサード リンク

posted by 真田 at 15:04 | 基本知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。