Topカード審査・発行・更新・解約 >銀行系クレジットカードの審査は厳しいの?メリットは何?
2014年02月27日

銀行系クレジットカードの審査は厳しいの?メリットは何?



スポンサード リンク


銀行系クレジットカードとは?


都市銀行や地方銀行などが発行しているクレジットカードの事を指します。
有名どころでは以下の3つではないでしょうか。

<<三井住友カード>>

CMでお馴染みの、日本で初めてVISAカードを発行した三井住友フィナンシャルグループのクレジットカード会社です。

<<JCBカード>>

日本発唯一の国際ブランドとして有名なクレジットカード会社です。日本発祥という事もあり、国内でのシェアはナンバー1となっています。

<<三菱UFJニコスカード>>

『東海銀行のミリオンカード』『日本信販のニコスカード』『株式会社三菱東京UFJ銀行のDCカード』の3つが合併して出来たクレジットカード会社です。

銀行系のクレジットカードって審査が厳しいの?


銀行系のクレジットカードは信販系や流通系に比べて敷居が高く審査が厳しいと思われがちですが、実際の審査基準はそんなに厳しくはなく正社員の方であれば比較的簡単に発行してくれます。また、審査難易度は上がりますがアルバイトや派遣社員の方でも毎月安定した収入がある人であれば発行する事も出来ます。

どうしても発行したいという方は、給料振込や公共料金の引き落としなどを行っているメインバンクのカードに申し込めば、さらに発行される確率は上がります。

銀行系クレジットカードの特徴(メリット)とは?


カードの種類や条件にもよりますが、コンビニのATM手数料や銀行のATM時間外手数料が無料になったり、銀行が取引している企業と提携して特別な割引を受ける事が出来るなどの利点があります。

その他にも、キャッシュカードとクレジットカードを一体型にする事が出来たりしますが、一番のメリットは銀行からの融資が受けやすくなったり住宅ローンなどを組んだ際に金利が優遇されたりする事ではないでしょうか。そのため、将来住宅ローンなどを組む予定がある人であれば持っておくと良いと思います。

ですが、カード特有の割引率やポイントの還元率などに関しては、信販系や流通系カードの方が充実していますので、銀行系と信販系や流通系を使い分けて利用する事が一番良い選択ではないでしょうか。


スポンサード リンク

posted by 真田 at 21:11 | カード審査・発行・更新・解約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。