Topカード審査・発行・更新・解約 >無職でもクレジットカードが作れる4つの方法!
2014年01月05日

無職でもクレジットカードが作れる4つの方法!



スポンサード リンク


まず初めに、クレジットカードを作る際には『安定した収入がある』という事が前提条件としてあります。これはどこのカード会社でも例外なく同じとなっています。

では、収入がないとカードは作れないのだろうか?いいえ、そんな事はありません。収入がない状態でもカードを作る事は可能です。ただし、多少のアクションを起こす必要があるケースもあります。

それでは、カードの作り方をいくつか紹介していきたいと思います。

クレジットカードを作る方法とは?


1) 実家暮らしの無職。
2) 学生になる。
3) アルバイトや派遣社員に登録
4) 自営業者になる。


それでは、一つずつ見ていきます。

1) 実家暮らしの無職。

無職の場合でも実家に住んでおり、親に安定した収入(年金でも可)がある場合などは、親の収入を頼りにカードを発行してくるカード会社があります。

※該当するカード会社を探す方法としては、カードの申込用紙に世帯主の年収を書く欄があるはずです。

<<2つの注意点があります!>>
  1. 親の収入を頼りにカードを発行する事になりますので、親の同意が必要となります。ですから、無断でカードを作る事は出来ません。

  2. 『実家暮らしである』という事がポイントとなっていますので、一人暮らしでは発行不可となります。

2) 学生になる。

何を言ってるの?と思われるかもしれませんが、これも一つの方法です。なにも受験をして学生になると言ってる訳ではなく、『放送大学』と呼ばれる通信制の学生になります。

入学金と授業料さえ支払えば、誰でも簡単に入学する事が出来ます。もちろん試験もありませんし、授業も自宅でテレビとラジオを使って受けるだけです。

これで学生の資格を得て学生カードに申し込みをします。入学金と授業料もそんなに高額ではありませんので、興味がある方は一度調べてみても良いかと思います。

3) アルバイトや派遣社員に登録。

クレジットカードの入会条件として、『安定した収入がある』事が前提にありますと前に述べましたが、アルバイトでの収入も『安定した収入』の内となりますので、カードに申し込む事が出来ます。

なかには、クレジットカードを発行するためにアルバイトをして、発行されたら辞めるといった荒業に出る方もいらっしゃいます。

派遣社員の場合は、派遣会社に登録をした時点で派遣社員としてカードに申し込む事が出来ます。この場合は、働いても働かなくてもどちらでもかまいません。もし働いていた場合は、勤め先ではなく派遣会社の名前を申込書に記入します。

ただしこれらの方法は、正社員としてカードに申し込みをするよりも審査は厳しくなってしまいます。

4) 自営業者になる。

今流行りのアフィリエイトやネットオークション、フリーマーケットなどで収入を得る事で、自営業者としてカードに申し込む事が出来ます。

その際には、近くにある税務署に出向き個人事業の開業届を提出しておきます。開業届の作り方は非常に簡単で、実印を持参してその場で書類に記入すればすぐに終わります。

以上4つの方法を紹介してきましたが、カードを作る際の共通したポイントがあります。

共通のポイントとは?


クレジットカードを選ぶ際には、銀行系ではなく信販系や流通系カードの中から選ぶ事をおすすめします。また、キャッシング枠は無しに、利用限度額は低く設定した方が比較的審査に通りやすくなります。

審査に通りやすいカードとして『楽天カード』を推奨いたします。

最後に。


前に述べたカードを作る方法以外にも、『家族カード』やクレジットカードではありませんが『Visaデビットカード』を持つという選択肢もあります。


『Visaデビットカード』についてはこちらへ→Visaデビットカードを比較!特典サービス徹底解析!

スポンサード リンク

posted by 真田 at 11:02 | カード審査・発行・更新・解約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。