Topカードについて >クレジットカードのサイズは?国際規格とは?
2013年12月08日

クレジットカードのサイズは?国際規格とは?



スポンサード リンク


クレジットカードの大きさは?


クレジットカードのサイズは、ブランドやカード会社に関わらず、

『縦53.98mm 横85.60mm 厚さ0.76mm』

となっています。

このサイズは、ISO/IEC 7810やJISによって定められた『ID-1』という国際規格となっており、クレジットカード以外にも、自動車運転免許書や銀行のキャッシュカードなどにも採用されています。

さらに縦横のサイズは『黄金比』となっているそうです。

カードのサイズ以外にも、磁気テープの位置や高さ、カード番号の大きさや位置、さらには、ねじれや曲げに対する耐久性なども、詳細に規定があります。

よくよく考えてみれば、カードのサイズが、国やカード会社、銀行によってバラバラでは、サイズに合わせた機械の設置が必要となりますので、コストやスペースの面で問題が発生してしまいます。そのため、カードのサイズは世界中で統一されているんでしょうね。

下記補足です。

ISO・・・国際標準化機構

IEC・・・国際電気標準会議

ISO/IEC 7810・・・身分証明書カードの4つの形状を定めた国際規格。『ID-1』・『ID-2』・『ID-3』・『ID-000』から構成されています。

ID-1・・・クレジットカードやキャッシュカードサイズなど。 

ID-2・・・A7サイズ (縦74mm 横105mm)

ID-3・・・B7サイズ (縦88mm 横125mm)

ID-000・・・SIMカードサイズ (縦15mm 横25mm)

スポンサード リンク

posted by 真田 at 10:20 | カードについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。