Topカード審査・発行・更新・解約 >クレジットカードの更新方法は?審査もあるの?
2013年11月24日

クレジットカードの更新方法は?審査もあるの?



スポンサード リンク


クレジットカードの有効期限について


クレジットカードには、カードを利用できる期間としてそれぞれ『有効期限』が設けられています。その期限を過ぎてしまうと、カードは利用出来なくなってしまいます。

有効期限が何年毎に設定されているかは、カード会社により異なりますが5年毎に設定してある所が多いのではないでしょうか。有効期限の見方はカード表面に書いてある『MONTH / YEAR』などで確認する事が出来ます。

クレジットカードの更新方法は?


では、クレジットカードの有効期限がそろそろ近付いて来たんだけど更新するためには一体どうしたらいいのだろうか。

実は、何もしなくても大丈夫なんです。

クレジットカードの利用期間中とくに問題を起こす事なく使用していれば、有効期限が近付いて来た頃にカード会社から自動的に新しいカードが送られてきます。いわゆる『自動更新』となります。

新しいカードがいつ届くかはカード会社により異なりますが、一般的には『有効期限月の上旬(5日〜10日)頃』となっています。下旬(20日〜)頃になっても更新カードが送られてこない場合は、一度カード会社に問い合わせした方が良いかと思います。

新しいカードが届いたら、古いカードはハサミなどで切って処分します。そして、新しいカードの裏面にサインをしたら、次の有効期限が来るまで引き続きカードを利用する事が出来ます。

新しいクレジットカードが届かない場合とは?


クレジットカードを更新する時には審査がありますので、結果次第では更新不可となってしまう場合があります。審査と言っても新規で入会した時に行った審査とは違い、カードの利用期間中の利用状況と返済状況を確認するだけとなりますので、普通に使用していれば問題なく更新されます。今現在、無職の場合であっても問題なく更新されます。
では、更新されないケースとしては一体何があるのでしょうか。

1) 登録住所が異なっていたため連絡がつかない方。
2) 延滞を何度も繰り返している方。
3) 個人信用情報が悪化している方。
4) カードをほとんど使用していない方。



それでは、一つずつ見ていきます。

1) 登録住所が異なっていため連絡がつかない方。

引っ越しなどで住所が変わり住所変更の手続きを行っていないと、当然の事ではありますがカードが手元に届きません。そのまま放置していると最悪の場合解約扱いになってしまう恐れもありますので、住所などに変更があった場合は早めに変更手続きする事をおすすめします。

2) 延滞を何度も繰り返している方。

クレジットカードはカード会員との信用・信頼の基に発行されるカードとなっていますので、一度の延滞であれば大丈夫だとは思いますが、何度も延滞を繰り返していては信用を失う事となり更新を拒否されてしまいます。

3) 個人信用情報が悪化している方。

クレジットカード会社は、更新をする前に個人信用情報機関に照会をかけます。その際、他社のクレジットカードの利用状況も調べますので、そこで延滞した記録があるなど個人信用情報が悪化していたりするとカードの更新を拒否されてしまいます。

4) カードをほとんど使用していない方。

クレジットカード会社は会員データを管理していますが、管理するにもコストが発生しています。カードが使われなければ手数料が入らず赤字となってしまうため、利益が得られないと判断された会員は更新を拒否されてしまう可能性があります。ただし、年会費が発生するクレジットカードの場合は更新を拒否される可能性はかなり低くなります。

クレジットカードが更新されたらカード番号も変わる?


クレジットカードが更新されてもカード番号が変わる事はありません。カード番号が変わるケースとしては、紛失や盗難などでカードを再発行した場合や、カードのグレードを変更した場合となります。

カード番号は変更されませんが、有効期限は変わります。公共料金などの引き落としをカード払いにしている場合は、有効期限が変わると改めて申し込みが必要な会社もありますので、更新前には一度確認する事をおすすめします。
スポンサード リンク

posted by 真田 at 19:59 | カード審査・発行・更新・解約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。