Top基本知識 >クレジットカード(Credit Card)とは一体何?
2013年11月21日

クレジットカード(Credit Card)とは一体何?



スポンサード リンク


クレジットカード(Credit Card)とは、Credit=『信用・信頼』からその名がついているように、消費者とカード会社との信用・信頼の基に発行されるカードの事です。消費者は、カード会社が定めた条件下で、自由にカードを使用する事が可能となります。

クレジットカードの仕組みとは?


クレジットカードは、『カード会員』と『加盟店』と『クレジットカード会社』の3社の契約によって成り立っています。これを、『三者間契約』といいます。

クレジットカードの仕組みについて詳しくはこちらへ→クレジットカードの仕組みについて。カード決済の流れとは?

『プロパーカード』と『提携カード』


クレジットカードには、『プロパーカード』と『提携カード』と呼ばれる2種類のカードに分類する事が出来ます。

<<プロパーカード>>


プロパーカードとは、カード会社自体で発行している、自社ブランドのクレジットカードです。三井住友VISAクラシックカードやJCB一般カードなど、各カード会社で発行している最もベーシックなクレジットカードがプロバーカードとなります。

<<提携カード>>


提携カードとは、カード会社が企業と提携して発行しているクレジットカードです。ANAカードやENEOSカードなど、カードに二つの企業名が入っているのが特徴です。家電量販店やガソリンスタンド、航空会社や百貨店などで募集しているクレジットカードは提携カードとなります。

クレジットカードの入手方法は?


クレジットカードを使用するためには、まずカードを入手する必要がありますが、クレジットカードは、前に述べたように『信用・信頼』の基に発行されるカードとなりますので、消費者はカード会社が設けている審査に通過する必要があります。審査にパスして『信用』を得る事で、初めてクレジットカードが発行されます。



クレジットカードを利用したらどうなるの?


クレジットカードを利用して、お店などで商品やサービスを購入すると、クレジットカード会社がカード会員の代わりに、代金を立替払いしてくれます。そのため、カード会員はその場で現金を支払う事なく、商品を手にする事が出来ます

支払いは後日、カード会社から利用明細書が届き、カード会社が指定する引き落とし日に、ご自身の口座から利用代金分が引き落としされる『後払い方式』となります。

『後払い方式』のクレジットカードとは別に、『即時決済型』のデビットカードと呼ばれるカードもあります。

『即時決済型』のデビットカードについてはこちらへ→クレジットカードとデビットカードを徹底解析!その違いとは?


クレジットカードの特徴とは?


もう少し具体的にクレジットカードの特徴を、あげていきたいと思います。

1) 利用限度額が設定されている。
2) 購入時に支払い回数を指定出来る。
3) ポイントを貯めて還元する事が出来る。
4) 旅行損害保険が付帯されている。
5) キャッシング機能を利用する事が出来る。
6) カードにはそれぞれ階級ランクがある。


それでは、一つずつ見ていきます。

1) 利用限度額が設定されている。

カード会員には、あらかじめ利用可能な限度額が設定されていて、その上限額を超えてしまうと、カードを使用する事が出来なくなります。これは、1ヶ月単位で利用できる金額ではなく、カードを利用する事が出来る上限金額となっています


2) 購入時に支払い回数を指定出来る。

お店でカードを利用して商品を購入した際に、支払い回数を指定する事が出来ます。支払い回数については、大きく分けると『1回払い』と『分割払い』があります。


3) ポイントを貯めて還元する事が出来る。

クレジットカードを利用して、商品やサービスを購入すると、利用金額に応じて『ポイント』や『マイル』を貯める事が出来ます。貯めたポイントは、商品やギフト券などと交換したり、現金としてキャッシュバックするなど、そのサービスはカード会社によって多種多様となっています。

4) 旅行損害保険が付帯されている。

クレジットカードには、『海外旅行保険(ほとんどのカード)』や『国内旅行保険(一部のカード)』が付帯されています。これにより、旅行に行く度に、別途追加して保険に加入する必要がなくなります。
※補償内容は、カード会社により異なりますので注意が必要です。


5) キャッシング機能を利用する事が出来る。

クレジットカードには、キャッシングと呼ばれる機能があり、この機能を利用して、カード会社からお金を借りる事が出来ます。借りられる金額の上限は、予め設定されている限度額の範囲内となっています。


6) カードにはそれぞれ階級ランクがある。

クレジットカードには、4つのグレートが存在しています。
一般カード(クラシックカード)→ゴールドカード→プラチナカード→ブラックカードの順にグレードが上がっていきます。

階級が上がるにつれて、『審査難易度』や『年会費』も高くなっていきますが、その分『限度額』や『付帯サービス』もかなり充実してきます。さらに、嘘か誠か『クリスタルカード』と呼ばれるカードがあるとかないとか・・・

スポンサード リンク

posted by 真田 at 22:48 | 基本知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。