Topカードの利用停止・トラブル >クレジットカードが利用停止になった!復活するまでの期間は?
2013年11月15日

クレジットカードが利用停止になった!復活するまでの期間は?



スポンサード リンク


クレジットカードが利用停止になってから復活するまでには、一体どれくらいの期間が必要となるのでしょうか?
その前にまず、利用停止になる原因について少し触れておきます。

クレジットカードが利用停止になる原因(理由)は?


カードが利用停止になる原因にはいろいろとありますが、最も多い理由としては『限度額オーバーによる利用停止』と『延滞による利用停止』の二つではないでしょうか。

<<利用限度額とは?>>

カード会員にはあらかじめ利用可能な限度額が設定されていて、その上限額をオーバーしてしまうとカードを使用する事が出来なくなってしまいます。利用限度額とは1ヶ月単位で利用できる金額ではなく、カードを利用する事が出来る上限金額となっています。

<<延滞とは?>>

クレジットカード会社が指定している引き落とし日に、引き落としが出来なかった状態の事をいいます。



それでは『限度額オーバーによる利用停止』と『延滞による利用停止』二つのケースについて、利用停止から再開までの流れとそれにかかる期間について書いていきます。

利用停止から再開までの流れは?


<<利用限度額オーバーの場合>>

限度額オーバーによる利用停止 ⇒ カード会社の引き落とし日 ⇒ カード会社による入金確認 ⇒ 利用停止解除 ⇒ カード利用再開の流れとなります。

<<延滞による利用停止の場合>>

延滞による利用停止 ⇒ カード会社の指定口座、又はご自身の銀行口座へ入金 ⇒ カード会社による入金確認 ⇒ 利用停止解除 ⇒ カード利用再開の流れとなります。

利用再開までにかかる期間は?


カード会社が入金を確認してから利用再開までにかかる時間は、『限度額オーバー』『延滞』ともにカード会社やご自身の過去の利用履歴によって異なってしまいますので、一概にいつカードが復活するのかと断言する事は残念ながら出来ません。

ですから、いつ利用停止が解除になるかは直接カード会社に確認を取るしかありません。
一般的には3〜10営業日となっています。(過去の延滞履歴などにより変わってきます)

入金したのだから当日または翌日にはカードが使えるのでは?と思う所ではありますが、カード会社は入金の有無をリアルタイムで確認している訳ではなく、システムを利用して自動で会員情報を更新しています。更新されるまでの期間としてある程度時間が必要となっているようです。

延滞による利用停止は別のカードもすぐに使えなくなる?


延滞によってクレジットカードが利用停止になった場合でも、他社のカードがすぐに使えなくなる訳ではありません。

なぜかと言いますと、延滞などの情報はカード会社同士で直接共有しているのではなく、個人信用情報機関を通して伝わります。

ですから、新規にカードを作る時やカードの更新時期、増枠依頼などでカード会社が個人信用情報機関に照会をかけるまで利用停止の情報が伝わる事がないためです。


スポンサード リンク

posted by 真田 at 20:29 | カードの利用停止・トラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。